所蔵図書目録情報

書誌▼所蔵館一覧へ

種別 図書
書名 認知言語学論考||ニンチ ゲンゴガク ロンコウ
著者 山梨, 正明(1948-)||ヤマナシ, マサアキ
出版 東京 : ひつじ書房 , 2001.9-
大きさ 337p ; 22cm
出版国 Japan (日本)
別タイトル Studies in cognitive linguistics
内容注記 No.1: ことばの科学の認知言語学的シナリオ / 山梨正明著||コトバ ノ カガク ノ ニンチ ゲンゴガクテキ シナリオ
内容注記 多義語の複数の意味を統括するモデルと比喩 / 籾山洋介著||タギゴ ノ フクスウ ノ イミ オ トウカツ スル モデル ト ヒユ
内容注記 二重目的語構文の認知構造 : 構文内ネットワークと構文間ネットワークの症例 / 中村芳久著||ニジュウ モクテキゴ コウブン ノ ニンチ コウゾウ : コウブンナイ ネットワーク ト コウブンカン ネットワーク ノ ショウレイ
内容注記 英語の間接照応 : 認知文法の観点から / 高橋英光著||エイゴ ノ カンセツ ショウオウ : ニンチ ブンポウ ノ カンテン カラ
内容注記 文構築の相互行為性と文法化 : 接続表現から終助詞への転化をめぐって / 本多啓著||ブン コウチク ノ ソウゴ コウイセイ ト ブンポウカ : セツゾク ヒョウゲン カラ シュウジョシ エノ テンカ オ メグッテ
内容注記 膠着語における文法化の特徴に関する認知言語学的考察 : 日本語と韓国語を対象に / 堀江薫著||コウチャクゴ ニオケル ブンポウカ ノ トクチョウ ニカンスル ニンチ ゲンゴガクテキ コウサツ : ニホンゴ ト カンコクゴ オ タイショウ ニ
内容注記 参照点構文としての主要部内在型関係節構文 / 野村益寛著||サンショウテン コウブン トシテノ シュヨウブ ナイザイガタ カンケイセツ コウブン
内容注記 人工物主語 : クオリア知識と中間表現 / 吉村公宏著||ジンコウブツ シュゴ : クオリア チシキ ト チュウカン ヒョウゲン
内容注記 No.2: 明示的提喩・換喩形式をめぐって / 森雄一著||メイジテキ テイユ カンユ ケイシキ オ メグッテ
内容注記 メタファーと意味の構造性 : プライマリー・メタファーおよびイメージ・スキーマとの関連から / 鍋島弘治朗著||メタファー ト イミ ノ コウゾウセイ : プライマリー メタファー オヨビ イメージ スキーマ トノ カンレン カラ
内容注記 存在構文に基づく日本語諸構文のネットワーク : 日本語文法論への存在論的アプローチ / 岡智之著||ソンザイ コウブン ニ モトズク ニホンゴ ショコウブン ノ ネットワーク : ニホンゴ ブンポウロン エノ ソンザイロンテキ アプローチ
内容注記 生態学的知覚論, 心の理論, 属性描写文の認知意味論 / 坂本真樹著||セイタイガクテキ チカクロン ココロ ノ リロン ゾクセイ ビョウシャブン ノ ニンチ イミロン
内容注記 共同注意の統語論 / 本多啓著||キョウドウ チュウイ ノ トウゴロン
内容注記 ジョイントアテンション/予測と言語 : 志向性をそろえるメカニズム / 宇野良子, 池上高志著||ジョイント アテンション ヨソク ト ゲンゴ : シコウセイ オ ソロエル メカニズム
内容注記 No.3: 言語における「主観性」と「主観性」の言語的指標(1) / 池上嘉彦著||ゲンゴ ニオケル シュカンセイ ト シュカンセイ ノ ゲンゴガクテキ シヒョウ 1
内容注記 何故プロトタイプ構造か : 日本語の「形容動詞」に見るプロトタイプ構造形成の歴史的考察 / 上原聡著||ナニユエ プロトタイプ コウゾウ カ : ニホンゴ ノ ケイヨウ ドウシ ニ ミル プロト タイプ コウゾウ ケイセイ ノ レキシテキ コウサツ
内容注記 被動者 : 主語文の認知言語学的分析 / 二枝美津子著||ヒドウシャ : シュゴブン ノ ニンチ ゲンゴガクテキ ブンセキ
内容注記 ヲ格と道具目的語 / 足立公平著||オカク ト ドウグ モクテキゴ
内容注記 認知事象の複合的制約に基づく結果構文再考 : 構文現象の体系的記述を目指して / 李在鎬著||ニンチ ジショウ ノ フクゴウテキ セイヤク ニ モトズク ケッカ コウブン サイコウ : コウブン ゲンショウ ノ タイケイテキ キジュツ オ メザシテ
内容注記 No.4: 言語における「主観性」と「主観性」の言語的指標(2) / 池上嘉彦著||ゲンゴ ニオケル シュカンセイ ト シュカンセイ ノ ゲンゴテキ シヒョウ 2
内容注記 格システムと格融合の類型論 : 認知=機能主義的アプローチ / 中村渉著||カク システム ト カク ユウゴウ ノ ルイケイロン : ニンチ キノウ シュギテキ アプローチ
内容注記 格の体系的意味分析と分節機能 / 菅井三実著||カク ノ タイケイテキ イミ ブンセキ ト ブンセツ キノウ
内容注記 意味フレームに基づく概念分析の理論と実践 / 黒田航, 中本敬子, 野澤元著||イミ フレーム ニ モトズク ガイネン ブンセキ ノ リロン ト ジッセン
内容注記 シネクドキの認知意味論へ向けて : 類によるシネクドキ再考 / 山泉実著||シネクドキ ノ ニンチ イミロン エ ムケテ : ルイ ニヨル シネクドキ サイコウ
内容注記 No.5: 多義語としての格助詞デの意味構造と習得過程 / 森山新著||タギゴ トシテノ カクジョシ デ ノ イミ コウゾウ ト シュウトク カテイ
内容注記 共感覚表現の転用傾向について : 嗅覚と聴覚/視覚を中心に / 貞光宮城著||キョウカンカク ヒョウゲン ノ テンヨウ ケイコウ ニツイテ : キュウカク ト チョウカク シカク オ チュウシン ニ
内容注記 英語中間構文の意味構造 / 平井剛著||エイゴ チュウカン コウブン ノ イミ コウゾウ
内容注記 差異否定型トートロジー / 酒井智宏著||サイ ヒテイガタ トートロジー
内容注記 伝達動詞goの意味拡張 : メタファーとメトニミーの視点から / 崎田智子著||デンタツ ドウシ go ノ イミ カクチョウ : メタファー ト メトニミー ノ シテン カラ
内容注記 Conceptual evolution : the quality-quantity continuum in GOOD / Yoshikata Shibuya
内容注記 Characteristics of English sound-emission path construction : a prototype cross-linguistic account / Yuki-Shige Tamura
内容注記 No.6: 空間認知実験と時間メタファー / 篠原和子著||クウカン ニンチ ジッケン ト ジカン メタファー
内容注記 語におけるメタファー的意味の実現とその制約 / 松本曜著||ゴ ニオケル メタファーテキ イミ ノ ジツゲン ト ソノ セイヤク
内容注記 抽象化の発達と言語習得の相関をめぐって / 谷口一美著||チュウショウカ ノ ハッタツ ト ゲンゴ シュウトク ノ ソウカン オ メグッテ
内容注記 Goの意味論 : 認知論的視点から / 出原健一著||Go ノ イミロン : ニンチロンテキ シテン カラ
内容注記 英語と日本語の分裂文 : 認知文法による対照研究 / 長谷部陽一郎著||エイゴ ト ニホンゴ ノ ブンレツブン : ニンチ ブンポウ ニヨル タイショウ ケンキュウ
内容注記 結果構文における認知領域と拡張の方向性 / 村尾治彦著||ケッカ コウブン ニオケル ニンチ リョウイキ ト カクチョウ ノ ホウコウセイ
内容注記 Blended referents in Aesop's fables : a conceptual blending approach / 安原和也著
内容注記 No.7: 英語の未来表現 : 認知文法の観点から / 樋口万里子著||エイゴ ノ ミライ ヒョウゲン : ニンチ ブンポウ ノ カンテン カラ
内容注記 前置詞の意味構造 : 空間の中の区域と方向 / 嶋田裕司著||ゼンチシ ノ イミ コウゾウ : クウカン ノ ナカ ノ クイキ ト ホウコウ
内容注記 様態副詞から文副詞へ : 日本語の副詞「明らかに」の歴史的変化を追って / 永澤済著||ヨウタイ フクシ カラ ブン フクシ エ : ニホンゴ ノ フクシ アキラカニ ノ レキシテキ ヘンカ オ オッテ
内容注記 命名と名前 : 命名論の新たな地平 / 大月実著||メイメイ ト ナマエ : メイメイロン ノ アラタナ チヘイ
内容注記 カテゴリーとしての詩 : 余白の生み出す民俗詩学 / 浜田秀著||カテゴリー トシテノ シ : ヨハク ノ ウミダス ミンゾク シガク
内容注記 A usage-based model of linguistic relativity / Yasutaka Aoyama
内容注記 The grammaticalization of the verb of seeing as an evidential marker in Thai / Rungthip Rattanaphanusorn, Kingkarn Thepkanjana
内容注記 No.8: 時間認知モデル : 7つの普遍的特性と6つの時間認知モデル / 碓井智子著||ジカン ニンチ モデル : 7ツ ノ フヘンテキ トクセイ ト 6ツ ノ ジカン ニンチ モデル
内容注記 予期の構造と言語理解 / 仲本康一郎著||ヨキ ノ コウゾウ ト ゲンゴ リカイ
内容注記 形容詞か副詞か? : 副詞としての形容詞形とその叙述性 / 早瀬尚子著||ケイヨウシ カ フクシ カ : フクシ トシテノ ケイヨウシケイ ト ソノ ジョジュツセイ
内容注記 視覚形容詞から強調詞への意味変化 : 文法化の対照言語学的研究 / 進藤三佳著||シカク ケイヨウシ カラ キョウチョウシ エノ イミ ヘンカ : ブンポウカ ノ タイショウ ゲンゴガクテキ ケンキュウ
内容注記 英語の不変化詞が表す主観的意味について : 有界性と価値付与を中心に / 大谷直輝著||エイゴ ノ フヘンカシ ガ アラワス シュカンテキ イミ ニツイテ : ユウカイセイ ト カチ フヨ オ チュウシン ニ
内容注記 英語進行形文法化の認知言語学的解釈 / 今井澄子著||エイゴ シンコウケイ ブンポウカ ノ ニンチ ゲンゴガクテキ カイシャク
内容注記 カテゴリー拡張に基づく英語指示代名詞の認知的分析 : 指示代名詞thatの歴史言語学的考察を中心に / 金杉高雄著||カテゴリー カクチョウ ニ モトズク エイゴ シジ ダイメイシ ノ ニンチテキ ブンセキ : シジ ダイメイシ that ノ レキシ ゲンゴガクテキ コウサツ オ チュウシン ニ
内容注記 No.9: 百科事典的意味観 / 籾山洋介著||ヒャッカ ジテンテキ イミカン
内容注記 セッティング主語構文の発現と拡張 : "The garden is swarming with bees."タイプの事例を中心に / 深田智著||セッティング シュゴ コウブン ノ ハツゲン ト カクチョウ : The garden is swarming with bees タイプ ノ ジレイ オ チュウシン ニ
内容注記 構文のネットワークモデルについて : 二重目的語構文を中心に / 長谷部陽一郎著||コウブン ノ ネットワーク モデル ニツイテ : ニジュウ モクテキゴ コウブン オ チュウシン ニ
内容注記 現代日本語の名詞反復構文 : 構文文法と類像性の観点から / 野呂健一著||ゲンダイ ニホンゴ ノ メイシ ハンプク コウブン : コウブン ブンポウ ト ルイゾウセイ ノ カンテン カラ
内容注記 転移修飾表現の修飾構造とその動機付け / 木原恵美子著||テンイ シュウショク ヒョウゲン ノ シュウショク コウゾウ ト ソノ ドウキズケ
内容注記 認知と相互行為の接点としての接続表現 : カラとノデの比較から / 横森大輔著||ニンチ ト ソウゴ コウイ ノ セッテン トシテノ セツゾク ヒョウゲン : カラ ト ノデ ノ ヒカク カラ
内容注記 Bridging the gap between grammar instruction and cross-cultural communication : some applications of cognitive linguistics to EFL classrooms / Yuki-Shige Tamura, Miyagi Sadamitsu
内容注記 No.10: トートロジー構文から迫る認知語用論 / 古牧久典著||トートロジー コウブン カラ セマル ニンチ ゴヨウロン
内容注記 フレーム意味論に基づいた言語研究 : 接続語の意味記述に焦点を当てて / 内田諭著||フレーム イミロン ニ モトズイタ ゲンゴ ケンキュウ : セツゾクゴ ノ イミ キジュツ ニ ショウテン オ アテテ
内容注記 装定用法における形容詞並置構文に関する一考察 : 総合的認知と離散的認知の観点から / 尾谷昌則著||ソウテイ ヨウホウ ニオケル ケイヨウシ ヘイチ コウブン ニカンスル イチ コウサツ : ソウゴウテキ ニンチ ト リサンテキ ニンチ ノ カンテン カラ
内容注記 絵文字は何を伝えるか : 携帯メールにおける絵文字のパラ言語的機能とテクストの構造化 / 久保田ひろい著||エモジ ワ ナニ オ ツタエルカ : ケイタイ メール ニオケル エモジ ノ パラゲンゴテキ キノウ ト テクスト ノ コウゾウカ
内容注記 スキーマの計算理論を求めて : 漸進する統語発達過程の記述問題とその解法 / 吉川正人著||スキーマ ノ ケイサン リロン オ モトメテ : ゼンシン スル トウゴ ハッタツ カテイ ノ キジュツ モンダイ ト ソノ カイホウ
内容注記 非規範的な文法使用の対人的・認知的動機 : 現代中国語会話における節末部我覚得を例に / 遠藤智子著||ヒキハンテキナ ブンポウ シヨウ ノ タイジンテキ ニンチテキ ドウキ : ゲンダイ チュウゴクゴ カイワ ニオケル セツマツブ ガ カクトク オ レイ ニ
内容注記 対比・形状・数字に注目した日・英語における強意語の意味変化 / 有光奈美著||タイヒ ケイジョウ スウジ ニ チュウモク シタ ニチ エイゴ ニオケル キョウイゴ ノ イミ ヘンカ
内容注記 No.11: 指示詞のパラメータ : 認知意味類型論的アプローチ / 今井新悟 [著]||シジシ ノ パラメータ : ニンチ イミ ルイケイロンテキ アプローチ
内容注記 複合コンテクストに基づき意味づけられる出来事としての発話 / 名塩征史 [著]||フクゴウ コンテクスト ニ モトズキ イミズケラレル デキゴト トシテノ ハツワ
内容注記 言語における「主体化」と「客体化」の認知メカニズム : 日本語の事態把握とその創発・拡張・変容に関わる認知言語類型論的研究 / 中野研一郎 [著]||ゲンゴ ニオケル「シュタイカ」ト「キャクタイカ」ノ ニンチ メカニズム : ニホンゴ ノ ジタイ ハアク ト ソノ ソウハツ・カクチョウ・ヘンヨウ ニ カカワル ニンチ ゲンゴ ルイケイロンテキ ケンキュウ
内容注記 テミル条件文にみられる構文変化の過程 : 語用論的強化と階層的構文ネットワークに基づく言語変化 / 菊田千春 [著]||テミル ジョウケンブン ニ ミラレル コウブン ヘンカ ノ カテイ : ゴヨウロンテキ キョウカ ト カイソウテキ コウブン ネットワーク ニ モトズク ゲンゴ ヘンカ
内容注記 脱身体化の潜在性と社会性 : Straightとcrookedを材料として / 寺西隆弘 [著]||ダツ シンタイカ ノ センザイセイ ト シャカイセイ : Straight ト crooked オ ザイリョウ トシテ
内容注記 構文の発達と動詞の認知的分業 : 連結的知覚動詞構文におけるappearとlookの分布を中心に / 徳山聖美 [著]||コウブン ノ ハッタツ ト ドウシ ノ ニンチテキ ブンギョウ : レンケツテキ チカク ドウシ コウブン ニオケル appear ト look ノ ブンプ オ チュウシン ニ
内容注記 知識構造の階層性と複合構造 : 日本語存在表現における参与者への注目と出来事の背景化を中心に / 大西美穂 [著]||チシキ コウゾウ ノ カイソウセイ ト フクゴウ コウゾウ : ニホンゴ ソンザイ ヒョウゲン ニオケル サンヨシャ エノ チュウモク ト デキゴト ノ ハイケイカ オ チュウシン ニ
内容注記 日英語の事態把握と間主観的モダリティ : Potentiality,状況可能とevidential modalityの観点から / 黒滝真理子 [著]||ニチエイゴ ノ ジタイ ハアク ト カンシュカンテキ モダリティ : Potentiality,ジョウキョウ カノウ ト evidential modality ノ カンテン カラ
内容注記 2つのタイプのメトニミーと参照点構造 : メトニミー成立の必要・十分条件 / 山本幸一 [著]||2ツ ノ タイプ ノ メトニミー ト サンショウテン コウゾウ : メトニミー セイリツ ノ ヒツヨウ・ジュウブン ジョウケン
内容注記 語形成への認知言語学的アプローチ : 日本語複合動詞を事例に / 金光成 [著]||ゴケイセイ エノ ニンチ ゲンゴガクテキ アプローチ : ニホンゴ フクゴウ ドウシ オ ジレイ ニ
内容注記 No.12: 拡張記号モデルに基づく漢字の合成構造の記号論的分析 / 黒田一平著||カクチョウ キゴウ モデル ニ モトズク カンジ ノ ゴウセイ コウゾウ ノ キゴウロンテキ ブンセキ
内容注記 換喩的発話行為 : 日英語における発話行為の修辞性 / 小松原哲太著||カンユテキ ハツワ コウイ : ニチエイゴ ニオケル ハツワ コウイ ノ シュウジセイ
内容注記 テキスト世界と現実世界の差異 : 動物の部位分布における3つのプロトタイプ効果 / 加藤祥, 岡本雅史, 荒牧英治著||テキスト セカイ ト ゲンジツ セカイ ノ サイ : ドウブツ ノ ブイ ブンプ ニオケル 3ツ ノ プロトタイプ コウカ
内容注記 指示詞の認知的基盤と選択原理 / 小川典子, 野澤元著||シジシ ノ ニンチテキ キバン ト センタク ゲンリ
内容注記 指示詞と時間 : 認知文法の観点から / 田口慎也著||シジシ ト ジカン : ニンチ ブンポウ ノ カンテン カラ
内容注記 英語学習におけるCognitive motivation model : 母語話者の持つ英語感覚の学習を認知言語学の視点から考察 / 今井隆夫著||エイゴ ガクシュウ ニオケル Cognitive motivation model : ボゴ ワシャ ノ モツ エイゴ カンカク ノ ガクシュウ オ ニンチ ゲンゴガク ノ シテン カラ コウサツ
内容注記 語り内において連鎖する節の音声特徴 : 語りの構造とターン交替システムとの関連から / 甲田直美著||カタリ ナイ ニオイテ レンサ スル セツ ノ オンセイ トクチョウ : カタリ ノ コウゾウ ト ターン コウタイ システム トノ カンレン カラ
内容注記 英語の3人称小説における過去時制形式の解釈メカニズム / 和田尚明著||エイゴ ノ 3ニンショウ ショウセツ ニオケル カコ ジセイ ケイシキ ノ カイシャク メカニズム
内容注記 補助動詞「 (て) しまう」と感嘆詞「しまった」の意味分析と拡張メカニズムの考察 / 田村敏広著||ホジョ ドウシ「 (テ) シマウ」ト カンタンシ「シマッタ」ノ イミ ブンセキ ト カクチョウ メカニズム ノ コウサツ
内容注記 発話・慣習・社会知に基づいた「まとまり」の認知 :「NをV」の定型性の分析と比較 / 土屋智行著||ハツワ・カンシュウ・シャカイチ ニ モトズイタ「マトマリ」ノ ニンチ :「N オ V」ノ テイケイセイ ノ ブンセキ ト ヒカク
内容注記 二重目的語構文と関連現象の認知言語学的分析 / 年岡智見著||ニジュウ モクテキゴ コウブン ト カンレン ゲンショウ ノ ニンチ ゲンゴガクテキ ブンセキ
内容注記 No.13: 理論言語学における意味研究の歴史と展望 / 山梨正明 [著]||リロン ゲンゴガク ニオケル イミ ケンキュウ ノ レキシ ト テンボウ
内容注記 認知図式と日本語認知文法 : 主観性・主体性の問題を通して / 町田章 [著]||ニンチ ズシキ ト ニホンゴ ニンチ ブンポウ : シュカンセイ シュタイセイ ノ モンダイ オ トオシテ
内容注記 ステレオタイプの認知意味論 / 籾山洋介 [著]||ステレオ タイプ ノ ニンチ イミロン
内容注記 拡張概念の定着化と項・付加詞の解釈分布について / 岡田禎之 [著]||カクチョウ ガイネン ノ テイチャクカ ト コウ・フカシ ノ カイシャク ブンプ ニツイテ
内容注記 語の難易度に関するカテゴリー化 / 李在鎬 [著]||ゴ ノ ナンイド ニ カンスル カテゴリーカ
内容注記 スペイン語接続法と事態認知 / 和佐敦子 [著]||スペインゴ セツゾクホウ ト ジタイ ニンチ
内容注記 日本語の直示移動動詞「行く/来る」の歴史 : 歴史語用論的・類型論的アプローチ / 澤田淳 [著]||ニホンゴ ノ チョクジ イドウ ドウシ「イク/クル」ノ レキシ : レキシ ゴヨウロンテキ・ルイケイロンテキ アプローチ
内容注記 日英指示詞の現場指示用法と文脈指示用法に関する認知言語学的考察 : 身体性と情報構造 / 杉山さやか [著]||ニチエイ シジシ ノ ゲンバ シジ ヨウホウ ト ブンミャク シジ ヨウホウ ニ カンスル ニンチ ゲンゴガクテキ コウサツ : シンタイセイ ト ジョウホウ コウゾウ
内容注記 認知と文化を取り入れた語彙リソースの構築 / 呂佳蓉 [著]||ニンチ ト ブンカ オ トリイレタ ゴイ リソース ノ コウチク
内容注記 文脈が修辞表現の理解に及ぼす影響 / 伊藤薫 [著]||ブンミャク ガ シュウジ ヒョウゲン ノ リカイ ニ オヨボス エイキョウ
注記 引用文献, 参考文献, References: 各章末
分類 NDC9:801
件名 言語学||ゲンゴガク
件名 認知科学||ニンチカガク
巻号 No.10
ISBN 9784894765832
問い合わせ番号 PV:7200432164

所蔵館一覧▲書誌へ

所蔵冊数:  1 冊     昨日までの予約件数:  0 件    
所在 ロケーション 資料ID 資料状況 書架分類
1 外大図書館 閲覧室 3504771536   N801-468-10