所蔵図書目録情報

書誌▼所蔵館一覧へ

画像
種別 図書
書名 坂口安吾全集||サカグチ アンゴ ゼンシュウ
著者 坂口, 安吾(1906-1955)||サカグチ, アンゴ
出版 東京 : 筑摩書房 , 1998.5-2012.12
大きさ 586p, 図版[2]p ; 21cm
出版国 Japan (日本)
別タイトル The complete works of Sakaguchi Ango
内容注記 01: 意識と時間との関係. 今後の寺院生活に対する私考. 「翻訳」プルウストに就てのクロッキー/マリイ・シュイケビッチ. 編集後記(『言葉』創刊号). 木枯の酒倉から. ふるさとに寄する讃歌. ピエロ伝道者. 「翻訳」ステファヌ・マラルメ/ヴァレリィ. エリック・サティ(コクトオの訳及び補註)
内容注記 02: 狼園. 禅僧. 不可解な失恋について. 流浪の追憶. 雨宮紅庵. 牧野さんの死. 牧野さんの祭典によせて. 現実主義者. 母を殺した少年. 文芸時評(1936.9.27-10.2). 老嫗面. スタンダアルの文体. 一家言を排す. フロオベル雑感. 幽霊と文学. 日本精神. 新潟の酒. お喋り競争. 手紙雑談. 北と南. 気候と郷愁. 女占師の前にて. 南風譜. 本郷の並木道. 囲碁修業. 吹雪物語. 「花」の確立. 探偵の巻. 閑山. 序(真杉静枝『小魚の心』)
内容注記 03: かげろふ談義. 紫大納言(初出稿). 木々の精、谷の精. 長篇小説時評. 茶番に寄せて. 勉強記. 市井閑談. 日本の山と文学. 醍醐の里. 総理大臣が貰った手紙の話. 生命拾ひをした話. 篠笹の陰の顔. 文字と速力と文学. 盗まれた手紙の話. イノチガケ. 風人録. 紫大納言. 後記(『炉辺夜話集』). 死と鼻唄. 相撲の放送. 作家論について. 島原一揆異聞. 文学のふるさと. 中村地平著「長耳国漂流記」. 波子. 島原の乱雑記. ラムネ氏のこと. 新作いろは加留多. 日本の詩人. 古都. 孤独閑談. 文章のカラダマ. ただの文学. 日本文化私観. 外来語是非. 文芸時評(1942.5.10-5.13). 真珠. 甘口辛口. 大井広介といふ男. 居酒屋の聖人. 今日の感想. 剣術の極意を語る. 青春論. 文学と国民性. 五月の詩. 講談先生. 伝統の無産者. 巻頭随筆. 二十一. 諦めアネゴ. 黒田如水. 鉄砲. 歴史と現実. 予告殺人事件. 霧の答. 土の中からの話
内容注記 04: 咢堂小論. わが血を追ふ人々. 地方分かの確立について. 朴水の婚礼. 処女作前後の思ひ出. 堕落論. 白痴. 天皇小論. 外套と青空. 文芸時評(1946.7.3-7.3). 尾崎士郎氏へ(私信に代へて). 通俗作家荷風. 女体. 欲望について. 蟹の泡. 我鬼. いづこへ. 魔の退屈. 戦争と一人の女. デカダン文学論. 足のない男と首のない男. 風俗時評. ヒンセザレバドンス. 続戦争と一人の女. 石の思ひ. 肉体自体が思考する. 堕落論(続堕落論). エゴイズム小論. 恋をしに行く(「女体」につづく). 風と光と二十の私と. 私は海をだきしめてゐたい. 道鏡. 家康. 母の状況. 戯作者文学論. 通俗と変貌と. 花田清輝論. 模範少年に疑義あり. ぐうたら戦記. 未来のために. 二流の人. 二合五勺に関する愛国的考察. 反スタイルの記. 日映の思い出
内容注記 05: 「花妖」作者の言葉. 花妖. 二十七歳. 私は誰?. 余はベンメイす. 世評と自分. 恋愛論. 酒のあとさき. 大阪の反逆. わが戦争に対処せる工夫の数々. 序(『逃げたい心』). 花火. てのひら自伝. 貞操の幅と限界. 後記(『白痴』). あとがき(『いづこへ』). 私の小説. 俗物性と作家. 暗い青春. 破門. 教祖の文学. ちかごろの酒の話. 金銭無情. 失恋難. 夜の王様. 桜の森の満開の下. 私の探偵小説(1947.6.25). 後記(『堕落論』). オモチャ箱. 悪妻論. 再版に際して(『吹雪物語』). 大望をいだく河童. 邪教問答. 観念的その他. 散る日本. 推理小説について. 理想の女. パンパンガール. 青鬼の褌を洗う女. 思想なき眼. 後記(『道鏡』). 決闘. 新カナヅカヒの問題. 娯楽奉仕の心構へ. 安部定さんの印象. 思想と文学. 第二芸術論について
内容注記 06: 不連続殺人事件. 現代の詐術. 淪落の青春. 出家物語. 現代とは?. 新人へ. 阿部定という女. 感想家の生れでるために. 天皇陛下にささぐる言葉. モンアサクサ. 私の探偵小説(1948.1.25). 後記(『風博士』). 机と布団の女. 探偵小説とは. ヤミ論語. わが思想の吹雪. 帝銀事件を論ず. D・D・Tと万年床. 白井明先生に捧ぐる言葉. ジロリの女. 将棋の鬼. 坂口流の将棋観. 観戦記. 男女の交際について. 文人囲碁会. 後記にかえて(『教祖の文学』). 遺恨. 無毛談. 三十歳. 不思議な機構. アンゴウ. 私の葬式. ニューフェイス. 不良少年とキリスト. 敬語論. 探偵小説を截る. 集団見合. 本因坊・呉清源十番碁観戦記
内容注記 07: お魚女史. 太宰治情死考. 織田信長. 死と影. カストリ社事件. 志賀直哉に文学の問題はない. 切捨御免. 戦争論. 呉清源. ヨーロッパ的性格ニッポン的性格. 真相かくの如し. 哀れなトンマ先生. 私の碁. 「刺青殺人事件」を評す. インテリの感傷. 西荻随筆. 火第一部. 作者附記(「火」『群像』連載第一回). 作者の言葉(『火 第一部』). 僕はもう治っている. 碁にも名人戦つくれ. 精神病覚え書. 神経衰弱的野球美学論. 日月様. 深夜は睡るに限ること. 単独犯行に非ず. 退歩主義者. 現代忍術伝
内容注記 08: 復員殺人事件. 「復員殺人事件」について. 釣り師の心境. 選評「懸賞探偵小説」. 勝負師. 雑誌型でない作品を(第21回芥川賞選後評). 行雲流水. わが精神の周囲. 小さな山羊の記録. 戦後新人論. スポーツ・文学・政治. 肝臓先生. 安吾巷談
内容注記 09: 便乗型の暴力. 百万人の文学. 由起しげ子よエゴイストになれ. 水鳥亭. 温浴. 推理小説論. 「闘牛」の方向(第22回芥川賞選後評). 投手殺人事件. 「街はふるさと」作者の言葉. 街はふるさと. 我が人生観. ”歌笑”文化. 巷談師. 『異邦人』に就て. 新人に(第23回芥川賞選後評). 天明太郎(8). 天明太郎第1部第8回(宝文館版)
内容注記 10: 明治開化安吾捕物. 舞踏会殺人事件. 密室大罪論. 魔教の会. ああ無情. 万引家族. 血を見る真珠. 石の下. 時計館の秘密. 覆面屋敷. 冷笑鬼. 稲妻は見たり. 愚妖. 幻の塔. ロッテナム美人術. 赤罠. 家族は六人・目一ツ半. 狼大明神. 踊る時計. 乞食男爵. トンビ男
内容注記 11: 落語・教祖列伝. 読物としての確かさ(読売新聞小説賞選評). 月日の話. 新春・日本の空を飛ぶ. わが工夫せるオジヤ. 戦後合格者. 人生三つの愉しみ. 能筆ジム. 受賞のことば(文藝春秋読者賞). 安吾の日本地理. 九段. 悲しい新風. 日本の水を濁らすな. 小林さんと私のツキアイ. 「最後の人」だけ(第24回芥川賞選後評). フシギな女. 安吾人生案内
内容注記 12: 誠実な実験者・マ元帥. 熊沢天皇を争うべからず. 裁かれるチャタレイ夫人. 新魔法使い. 被告席の感情. 真説石川五右衛門『後編』に期待す. 或る選挙風景. 「翻訳」組立殺人事件-ロイ・ヴィーカス. 安吾捕物推理. 負ケラレマセン勝ツマデハ. チッポケな斧. 膝が走る. 「大国主命」(「書きたい歴史小説」アンケート回答). 女忍術使い. 孤立殺人事件. 飛騨の顔. 戦後文章論. 「ガラスの靴」(第25回芥川賞選後評). 歴史探偵方法論. 光を覆うものなし. 私は地下へもぐらない. 風流. 腕相撲と原子爆弾. 安吾行状日記. 安吾史譚. 茶の間はガラあき. チャタレイ傍聴記. 見事な整理. 選後感(第26回芥川賞戦選後評). 親が捨てられる世相. 夜長姫と耳男. タコをあげる六月の空. 時評的書評. 世紀の死闘. 幽霊. 漂流記. 輸血. 選後感(第27回芥川賞選後評). もう軍備はいらない
内容注記 13: 「信長」作者のことば. 信長. 犯人. 明日は天気になれ. 屋根裏の犯人. 都会の中の孤島. 感想(第28回芥川賞選後評). 上野図書館に寄せる回想と希望(アンケート回答). 東京虫殺人事件. 牛
内容注記 14: 馬庭念流のこと. 文芸時評(1953.4.1-8.1). 島雄. 選挙殺人事件. 中庸. 作家の言葉. 石川淳「鷹」推薦文. 山の神殺人. 正午の殺人. 決戦川中島 上杉謙信の巻. 人生オペラ第2回 吝嗇神の宿. 神サマを生んだ人々. 淋しい可憐な(第29回芥川賞選後評). 影のない犯人. 幽霊それから. 砂丘の幻. 発掘した美女. 町内の二天才. 餅のタタリ. ヒノエウマの話. 目立たない人. 感想(第30回芥川賞選後評). 桐生通信. 人の子の親となりて. 安吾武者修行 馬庭念流訪問記. 握った手. 曾我の暴れん坊. 女剣士. 安吾下田外交史. 文化祭. 保久呂天皇. 左近の怒り. 近況報告. お奈良さま. ゴルフと「悪い仲間」. 真書太閤記
内容注記 15: 花咲ける石. 裏切り. 人生案内. 心霊殺人事件. 桂馬の幻想. 狂人遺書. 安吾新日本風土記. 能面の秘密. 諦めている子供たち. 砂をかむ. 豊島さんのこと. 育児. 世に出るまで. 青い絨毯. 負け碁の算術. 青年に愬ふ. 当世らくがき帖. 女性に薦める図書. 「文芸冊子」について. これぞ天下の一大事. 島原の乱 第1稿. 猿飛佐助. 焼夷弾のふりしきる頃. 横暴な新聞販売店. 抗議三つ. 私小説是非. 「火」第1章下原稿. 「火」第2章. 後記. 便乗型暴力(「便乗型の暴力」下書稿). 百万人の小説(「百万人の文学]下書稿). 作者のことば(「街はふるさと」). 安吾タンテイ推理書(「安吾捕物推理」下書稿). 「安吾の新日本地理-飛騨高山の抹殺」「飛騨の顔」下書稿. 「安吾の新日本地理-宝塚女子占領軍」下書稿. 競輪不正事件その後. 写真説明(競輪事件). 競輪事件顛末記. 第1巻序文(『明治開化安吾捕物帖』). 鑑定. 呉清源について. 升田幸三の陣屋事件について. 「幽霊」下書稿. 田舎のメーンストリート(「桐生通信-田舎のメーンストリートから」下書稿). 工員ゴルフ. 織姫の誘惑
内容注記 16: 書簡. 来簡. 文学問答(往復書簡)-北原武夫. 往復書簡-石川淳. 雑纂.[ほか]
内容注記 17: インタヴュー・対談・鼎談・座談会
内容注記 別巻: 補遺. シナリオ・戯曲. 回想・伝記. 研究・批評
注記 月報あり
分類 NDC8:918.68
分類 NDC9:918.68
巻号 05
ISBN 9784480710352
問い合わせ番号 PV:7200201645
請求記号 市立 91868=M8=5
内容説明
Copyright(C) 1997

所蔵館一覧▲書誌へ

所蔵冊数:  1 冊     昨日までの予約件数:  0 件    
所在 ロケーション 資料ID 資料状況 書架分類
1 中央図書館 3階 0203132662   91868